IMG_3138

via wwalnuts 07 言語としての河原温

現代日本の美術家の中でも最高度の世界性をもつ河原温。1995年9月、ケルンで開かれた《河原温 出現 – 消滅》展に際して行なわれた平出隆による講演原稿。例によって会場にあらわれることのない河原温は、のちにその内容を知って、これまでだれも論じえなかったものとして絶讃した。
本書は、ケルンの出版社から刊行された決定稿(日本語)と、個展会場であったケルン芸術協会での録音[SoundCloud]とから成る。音声は日本語の男声(平出隆)とドイツ語の女声(翻訳者)とが交互に流れる。
本書籍に記載のパスワードと本サイト
vww-07-password
via-wwalnuts-07-listen
から、講演音声を聴くことができる。

初版第1刷=40部 2011年5月刊

9784905219071

▷STORE